クレジットカードを現金化する3つの方法

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法は、すぐにお金が必要な方や現金を作りたい方に最適です。しかし、現金化する方法にはいくつかあることをご存知でしょうか。様々な方法がありますので、自分に適したものを選ぶと良いでしょう。

商品を買って転売する

クレジットカードを使って商品を購入し、それを買取店やオークションで売却(転売)することで現金化が可能です。好みの商品を買って転売すれば簡単に現金を作れますが、換金率は高くなく、商品によっては売れない可能性もあるなど、デメリットも多いのが特徴です。

金券を購入して転売する

商品と同様、金券をカード払いで購入して金券ショップへ転売する方法もあります。商品を転売するよりも換金率は高いのが特徴ですが、金券ショップへ足を運ばなくてはいけないことから、現金化までに時間がかかるのがネックです。

現金化業者を利用する

クレジットカード現金化は専門の業者もあります。業者に現金化の申し込みを行い、所定の方法でクレジットカード決済をすることで現金を得られます。パソコン・スマートフォンから利用できるのが特徴で、デメリットは特にありません。

一番簡単な方法はどれ?

以上3つが一般的な現金化の方法ですが、一番簡単にクレジットカード現金化ができるのは業者です。申し込めばすぐ現金化できるため、他の方法よりも手軽さで勝っています。悪質な業者も中にはありますが、見分け方は簡単です。

迷ったら業者がおすすめ

もしクレジットカード現金化の方法で迷った時は業者を選んでみてはいかがでしょうか。その日のうちに現金化できる場合もありますので、すぐお金が必要な時に最適です。インターネットで優良業者を探してみると良いでしょう。

関連する記事